ミセルDライン 口コミ

密着性が高いからスムーズに二重を形成できる♪

昔から一重まぶたがコンプレックスでした。目が腫れぼったくて、小さく見えるのが嫌だったんです。

 

 

これは整形するしかないのではないかと思いましたが、中学生の時にアイプチの存在を知りました。

 

 

アイプチは二重まぶたを作るための糊のような液体で、使用すれば簡単に仕上がります。

 

 

ただ私の場合はまぶたに脂肪がついていて、全体的に腫れぼったい状態でした。なので上手く使いこなすことができず、試行錯誤を繰り返していたんです。

 

 

上手くいく時もあれば、失敗することもありました。メイクをしていない状態だと、アイプチをしていることが周囲にバレてしまいます。

 

 

アイメイクを濃くして誤魔化しつつ、アイプチで無理やり二重まぶたを作っていました。

 

 

年齢を重ねていくうちに今度はアイテープに出会いました。テープなのでアイプチよりも使い勝手が良く、失敗することがありません。

 

 

失敗したとしても汚くなることがないです。アイテープのほうが楽に二重まぶたを作ることができるので、すぐに切り替えました。

 

 

アイメイクはしっかり行って、アイテープを使うようにしたらだんだんコンプレックスが薄れていきました。

 

 

目元にも少し自信がもてるようになったものの、根本的に解決したわけではありません。

 

 

結局メイクを落とせば一重まぶたになるので、ノーメイクの状態を人に見られるのは嫌でした。

 

 

しばらくこのような感じで過ごしていたのですが、二重まぶたを作るための美容液があることを知ったんです。

 

 

これを使ったら、アイテープを使わなくても二重まぶたになれるのではないかと思いました。

 

 

まぶたの美容液にはいろんな種類があったのですが、私が特に気に入ったのはミセルDラインジェルです。

 

 

腫れぼったい一重まぶたでも、新しい二重のクセをつけることができる点が魅力だと感じました。

 

 

口コミをチェックすると、ミセルDラインジェルを使い続けたら目元がすっきりしてきたと書かれていました。

 

 

この商品を使用していたら、腫れぼったいまぶたも改善されるような気がしたんです。すぐに購入して、寝る前に塗るようにしていました。

 

 

最初のうちは特に変化がなかったので、少し不安になりました。

 

 

ところが何週間か使い続けたところ、だんだん腫れぼったい状態が改善されてきたのでびっくりしました。

 

 

以前よりも二重の線がつきやすくなったんです。そのまま使っていくうちに、ますます綺麗な二重まぶたに変わっていきました。

 

 

ミセルDラインジェルは本当にすごいです。